コンディショニング 《目次》

健康管理の基本、減量・体重コントロールのための知識

栄養バランス、普段の食事について

③プレー前日の練習~プーレー当日アフターケアなど

かぜの予防~ビタミン摂取

⑤プレーする上で必要な準備とは


減量は大きく分けて3つのタイプに分かれます。⦅1.代謝年齢に合わせて体重が増えないようにする⦆⦅2.何らかの理由で目標体重まで計画的に落とす⦆⦅3.かなりの制限をしてアスリート並の体脂肪にする⦆

1はある程度の運動(週2回30~40分程度の有酸素運動)でカロリーを消費し、食事の摂るタイミングや食物のカロリー・栄養などの知識を頭に入れて長く健康的に体重を維持する方法です。2は期間を定めて食事面をシビアに実行します。1日の摂取カロリーを定め(2,000kcal以下但し性別年齢で異なる)オーバーしないように徹底します。運動は1と同じ感じです。3は2の食事プラス脂分もかなりカットし、1・2の運動に筋力トレーニング(週3回程度)も加えます。プロテイン等でタンパク質・ビタミンもしっかり摂って下さい。何よりも徹底する強い意志が必要となります。「今日は何々だからしょうがない」が出たらまず無理です。

まずは<①ダイエット>で知識を入れて下さい。その日の食事から選択肢が出るようになります。

ダウンロード
①ダイエット.pdf
PDFファイル 280.4 KB


身体をいくら鍛えていても栄養のバランスが悪ければカゼのウイルスに勝てません。大事な日に体調を崩さないよう普段から気をつけましょう。栄養は貯蓄ができません。なるべく1回の食事でバランス良く摂れるように工夫して下さい。<②生活での食事留意点>は食事のタンミングや食物の成分、競技前~中の食事などが載っています。

ダウンロード
②生活での食事留意点.pdf
PDFファイル 119.0 KB



試合前日の練習や食事の摂り方、競技中の食事やメンタル・脳の休息、プレー終了時~の疲労回復、休養の仕方など、<③試合前日~アフター>は当日にパフォーマンス落とさずプレーするため準備~次の日に備える準備など、力を発揮するために何をしたら良いのかを参考にして下さい。

ダウンロード
③試合前日~アフター.pdf
PDFファイル 222.5 KB



上記で述べたように筋力や心肺機能を強化してもウイルスには勝てません。大事なのはウイルスの侵入を防ぐための予防策と、もしウイルスが入ってきても身体の奥に入れないような抵抗力をつける事です。<④かぜの予防>は最低限の知識です。まずは徹底して予防する事から始めて下さい。

ダウンロード
④かぜの予防.pdf
PDFファイル 194.2 KB



準備力とは『今持っている力を最大限に発揮するための準備・環境を作る事』です。長い間トップに居れる・何処に行っても対応できるなどはこの準備力が優れているからと言われています。あらゆる状況を想定して事前に出来ることは全て準備しましょう。事前にあらゆる状況を想定していれば、もしそれ以外の事が起きてもパニックにならずその場をしのげるようになると思います。<⑤準備力について>はプレーする上での準備の他「メンタル面」「食事面」「天候」などによるアドバイスが載っています。

ダウンロード
⑤準備力について.pdf
PDFファイル 143.1 KB